世界でいちばん小さな革命

おいしいものが大好きです! 一人称はぼく。

海は広いな


f:id:nicoon:20190720154206j:image

こちらにきて二週間足らずだけれど、英語の回路が出来始めてきたのか、少しづつ自然にことばが出てくるようになってきた。いい感じ。なにしろこっちにいたらホテルの鍵の不具合のクレイムとか同僚との会話とかレストランのオーダーとかTV番組とかアパートの契約とか送られてくるメールとか、何から何まで英語だから日本にいたときの軽く10000倍くらい英語を浴びているとおもう。こういう環境にいたら誰だって英語脳になるよ、たぶん。

それにしても、ネットやLINEがあるいま精神的な距離感はあまり感じないけれど、物理的な距離感と時間的な距離感は強く感じる。日本からモノを持ってくることもそうだ、船便だと2ヶ月くらいかかるのだとか。時差もいまはサマータイムだけど8時間あるから日本とのメールにすぐ返せなかったり読んでもらえなかったりする。時差がいちばんストレスかな、じぶんとしては。

海外に住むとなると、よく言われるような日本人としてのアイデンティティ?とかそういうのはわからないけれど、日本に住む理由は考えるようになりそうな気がする。ここにいる理由?自然が豊かで人付き合いも楽。太平洋に沈む夕日が美しい。それだけで充分かな。

移民

彼の話を聞いて初めて移民の意味がわかった気がする。彼は日本のオフィスにいたときは顔見知りですらなかったけれど、ここLAに来てから非常に良くしてくれている。人格も知性も優れたひとで、ぽっちゃりしたおなかのマイナスを差し引いても、He is so nice! だとおもう。彼の父はポーランド人、母はフィンランド人とポーランド人のハーフ、そして共産党政権を嫌った両親が移り住んだアメリカで彼は生まれ育ち、日本の学校に留学して日本の学校を卒業して、日本の企業に務めて日本人の奥さんと結婚し、いまは日本からの駐在員としてここカリフォルニア州で逆輸入状態で働いている。そして彼の妹はオーストラリアで地元のひとと結婚し、いまもオーストラリアに住んでいる。ワールドワイドに離散した家族である一方、彼の奥さんは奇遇にもわたしと同郷のひとで彼もわたしの故郷のことを訪れたことが何度もありわたしの故郷のことを知っていて何年も地元に帰らないわたしが知らないようなローカルでマニアックなことも知ってた。世界って広いんだか狭いんだかわからなくなった。ひとつ言えるのはお酒の種類は多いほうがいいかどうかなんて誰にもわからないことくらい。

f:id:nicoon:20190719135914j:image

トランプが不法移民の一斉摘発をはじめた数日前からポリスカーのサイレンが急にうるさくなって耳障りだなとおもう。アメリカの移民の問題は日本で見聞きしても大した問題にならないかもしれないけど皮膚感覚として確実に進行している。そして、こういうことは5年先10年先の日本でも必ず起こるんだろうな。

ここはパラダイスですか

f:id:nicoon:20190714051245j:image

青空の下、ホテルのプール、日中は日差しが強いからか誰もいない。ビーチに出てるのかな。まあいいや、パラソルのしたは風に吹かれて気持ちがいいよ。天国かよ。時間を忘れそうになる。こんな時が永遠に続けばいいのに。

前任者が非常に優秀なひとだったけど、うまく回る仕組みをつくってマネジメントするだけになってるからちゃんとレールに乗るようアジャストするのがぼくの当面のお仕事。本部とのあれやこれやをアレンジしたりするのもあるけど、これは問題ないかな。引き継ぎが一週間しかないのも英語で行われたのも上から能力を信用されてると思うしかないね、想像以上に大変だけど。


f:id:nicoon:20190714051928j:image

車社会、なめてた。ここは日本とはスケールがちがったよ。そしてMexicoが近いからヒスパニックが多いこの州はふつうにSpanishを話しているひとがたくさんいる。学生時代にかじってて、思わぬところで役に立ちそう。


f:id:nicoon:20190714052547j:image


f:id:nicoon:20190714052604j:image

↑こんなおいしいハンバーガーはじめて!

日本で有名なハンバーガー屋さんは駐在の先輩さんたちからの評価はイマイチ。曰くもう少し出せば遥かに美味しいハンバーガーなんていくらでも食べられる、とのこと。確かに日本では聞いたこともないようなハンバーガー屋さんに連れてってもらったハンバーガーがびっくりするほどおいしかった!他にもステーキの美味しさは誰もが語らずにはいられないほどだから食生活は楽しみ。お金はふつうにしてたら余るくらいだそうだから食にはこだわりたいな。

世界はぼくが動くのを待ってる

勘違いだとしても未来を変えられるのは行動だけだから、ぼくが動くしかないというのはたぶん事実。


f:id:nicoon:20190702110449j:image

きょうはオフにして、朝からベローチェで飛鳥ちゃんコラボのカードをゲットして、免許センターで国際免許証の取得をして、美容院にいって、銀行に海外の口座開設の話をして、高島屋で兄へのプレゼントを買って、ユニクロで衣類を買って、出張の荷造り。microsd カード128GBも2つ買った。動画も写真もたくさん撮ると思うから。

USCPAのお勉強とビジネス英会話は今後の課題、ちょっと時間がかかりそうだけれどやらないとできるようにならない、だからやる。現実を変えることができるのはじぶんの行動だけだ。

美味しいものを食べるために生まれてきた

こないだ兄にご馳走になったちらし寿司!
f:id:nicoon:20190701205242j:image

f:id:nicoon:20190701204929j:image
f:id:nicoon:20190701204939j:image
f:id:nicoon:20190701205213j:image

きれいなお店でゆっくり美味しいものを食べられたらだいたい満足。

身体のトレーニングしていっぱい走って代謝を上げて、美味しいものを食べるだけの人生がいいな!